地道なアプローチでデート

girl with car

キャバクラに通う大抵の男性客は、好みのキャバクラ嬢とのアフターデートを夢見ていると思います。頑張ればキャバクラ嬢と良い仲になれるというのは夢話ではありませんので、キャバクラに通うからには是非ともアフターデートを実現できるよう頑張っていってもらいたいものです。基本的にアフターに誘えるかどうかは女の子に決定権がありますので、男性客はひたすらキャバクラ嬢から気に入ってもらえる努力を続けていく必要があります。ではどういった男性客が「デートしても良い」と思われるかですが、単純に「お金払いが良くて清潔で横柄じゃない人」だと思います。これはキャバクラに限った話でなく、世の女性が男性の誘いを受けるか判断する時の基本原則なのです。「貧乏で不潔で威張り屋」がどうしてモテる理屈があるでしょうか?インターネットにより開かれつつある現代日本社会の価値観では、もはや昔ながらの九州男児的男尊女卑感はもう流行りませんので、キャバクラ嬢を口説く時は素直に身なりを整え紳士的マナーで場内指名をしてあげると良いでしょう。逆に言えばある程度の資金と気づかいさえあれば、どんな男性でも実行できる努力です。もちろん一回二回それをやっただけではデートは実現しませんが、少なくともキャバクラ嬢から見て男としてのリングには上がる資格を持つ事ができます。よっぽどの経済力などが無い限り、基本的な努力を続けていく事がキャバクラアフターデートの近道だと覚えておきましょう。頑張っているうちに気づけば男としても磨かれていきますよ。